オオサカ堂

薄毛や抜け毛というと昔は、ある程度の年配の男性が悩まされる事とされていましたが、昨今では20代、30代等の若い男性にも薄毛に悩む人が増えてきました。
それは生活習慣が乱れがちであったり、バランスの良い食生活をしていなかった方、魚や野菜を十分に摂れていない方、それに睡眠不足や運動不足、あるいは仕事から来るストレス等が原因の一つでしょう。
勿論、これらを改善する事で薄毛が改善に向かうかも知れませんが、今ではそれらに加えて、薄毛を治療するという考え方に変わってきています。
男性の薄毛は男性脱毛症かAGAと呼ばれ、その治療をする為には専門のクリニック、あるいは美容整形クリニック等で治療出来ます。
AGAは男性ホルモンの一種である、ジヒドロテストステロンという物質が原因と言われているのです。
そして、ジヒドロテストステロンという物質は5α-還元酵素II型という成分に接触すると、テストステロンという物質に変化する性質があります。
ですから、この物質は毛の根幹にある毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体に触れると、これから成長期に入る長くて太いコシのある毛の成長が、停止してしまう現象が起き始め、その結果薄毛になってしまうのです。

ジヒドロテストステロン

そこで、ジヒドロテストステロンが5α-還元酵素II型に接触するのを防げば、薄毛になる事を抑止出来ると考えられ、プロペシアが開発・製造されたのです。
そして病院やクリニックに行けば、一般的には飲み薬としてプロペシアという医薬品が処方されるでしょう。
この医薬品は国民健康保険・厚生年金保険、あるいは共済年金等の保険は適用されませんので、医薬品を原価で購入しなければなりません。
AGAという病気は、風邪を引いた時のように比較的簡単に治るものとは根本的に異なり、プロペシアの使用を中止した時点で、薬の効果は無くなり薄毛の状態に戻ってしまいます。
したがって、継続して飲み続けなければならないという薬なのです。

クリニック

国内のあるクリニックではプロペシア1mg錠が28錠入り1箱で、7500円程度ですから、これをずっと続けていくとなると家計の負担は相当なものがあるでしょう。
もっと安上がりな方法は無いのかというと、医薬品の個人輸入代行業であるオオサカ堂を利用する方法があります。
オオサカ堂では、国内で入手可能なプロペシアのメーカーと同一であるのにもかかわらず、現在は1箱5000円強程度で購入する事が出来ます。
つまり単純計算すれば2500円の差額が出ますから、国内のクリニックに行って貰うのか、それとも個人輸入代行業であるオオサカ堂を利用して格安で購入すれば良いのかは、明白です。
中には海外で作られた薬に対して、正規品がきちんと届くのか心配であるという人がいますが、100%メーカーの純正品です。
更に言えば、既に10年以上の取引きをしているメーカーから、直接仕入れる方式をとっているので、安心して利用出来ます。

関連ページ・・・オオサカ堂(プロペシア通販)
こちらのサイトを利用して薄毛を克服しモテ力に役立てています。